夜景OFFのペ−ジ
飯岡(刑部岬)の夜景  
 日本の夜景100選に選ばれています

 古くから人々は九十九里浜のさまざまな表情を映し出す夜景に親しみを込めてきました。見下ろすの夜景の原型とも言われ華やかではないが多くの人々に愛されています。
 かっての漁村の姿を残存する夜景は青春の思い出となり、九十九里浜の弓なりが北海道函館市の夜景に似ているのでミニ函館と呼んだり、冬が近づくとビニ−ルハウスに明かりが点灯し夜景に色彩りを添えるなど夕陽と幾つかの要素が絡み合い独特な景観を生み出しています。
 そして最近ではみなと公園や展望台だ出来、少しは華やかさが増してきました。 今日では少しづつ夕陽、夜景のスポットとして外房では評判を呼んでいます。
平成16年8月1日、日本の夜景100選に選ばれました。日本の朝日・夕日百選と合わせ日本で初めて3景観が眺望できます。
 平成17年11月、国土交通省の関東地方「富士の見える100景」に刑部岬からの眺望が選ばれました。
 
 
夕陽から夜景に至る九十九里浜
 夜景倶楽部の縄手さんの好意により当店が夜景の美しいレストランとしてランクされました。
そのとき写した写真をお借りしたのが右の夜景です。
 夜景の美しい時期はやはり空気の澄んだ秋から冬場です。同時に夕陽の季節です。
夕日から夜景に至る数、輝く夜景ではありませんが外房の素朴な夜景に浸りながらのお食事はいかがでしょうか。
  この度、夜景OFFの皆様とそのご家族の皆様ご会合、お食事や宿泊に特別のプランを作りましたので是非ご利用下さい。
 ◎会 食 ¥2000円より
 ◎宿 泊 ¥8925円から
  10%の割引ですのでこの旨を予約の際、お申し込みください
標高67M刑部岬からの夜景、外房の素朴な夜景いま全国に発信しています。
     
 夜景倶楽部が窓口 是非ご覧ください。携帯サイトhttp://yakei.jp


     
第5回刑部岬写真コンテスト最優秀作品
         夜景100選情報(光と風キャンペーン活動経過)
 平成
 22年9月26日
 夜景倶楽部代表の縄手さんが刑部岬の夜景を取材、ご覧下さい。
4月10日 新旭市観光写真コンテスト作品を審査、今月26日から展望館2階で展示します。
2月20日 @飯岡灯台へのライトアップが始まります。
A産経新聞に「夕陽鑑賞会」の記事掲載。
B展望館に刑部岬の夕景写真展示。
2月25日イベント 関東の富士見100景選定記念と千葉県DCキャンペーンの一環として「光と風、サンセットファンタジー」を刑部岬展望館で開催、午後4時30分より、雨天の場合は翌日に順延。
1月27日 旭市は夜景100選の選定を受け刑部岬の飯岡灯台のライトアップを計画、
平成18年2月 当日は富士の後ろに太陽が落ちる日です。「富士の見える100景」選定を記念しイベントを企画しています。詳細は後日に
17年11月 国土交通省の関東地方「富士の見える100景」に選ばれました
17年10月17日 8月から夜景100選スタンプラリーが開始されています。詳しくはhttp://yakei.jp/official/
17年10月11日 常総新聞に夜景講演会の記事掲載
17年10月4日
夜景講演会の開催 10月4日(火)19時開演 会場 飯岡刑部岬展望館 
 講師 夜景評論家 丸々もとお 内容 ◎夜景をまちづくりに活かすには ◎夜景を観光ビジネスにするには ◎夜景で地域の絆づくりを  主催 旭市青年会議所 後援 光と風キャンペーン実行委員会・飯岡宿泊組合 当日は天候不順のため研修室で約40名の方が参加。
平成17年6月 千葉ウェークリー6月号に千葉の夜景特集、飯岡の夜景はNO1.
平成17年4月15日 本日から展望館で作品展を開催しています。
平成17年4月 刑部岬展望館にライブカメラが設置。九十九里浜の景観、夕陽、夜景の映像が24時間パソコン上で操作し手にすることがで来るようになりました。全国の夜景フアンの皆さんパソコン上でご覧下さい。http://www.portal-auih.jp/から飯岡町へJAVAのソフトで即時に可能です。
平成17年3月 第5回刑部岬写真コンテスト入賞作品が決まり4月中旬より展望館で展示
平成17年2月13日 バレンタイのデートスポットに飯岡の夜景がYAHOOに
平成17年1月 千葉県観光協会の『千葉丸ごと紹介」で刑部岬写真コンテストが掲載。
平成16年12月20日 ぴあMOOK”東京大夜景”に飯岡刑部岬が掲載されました。
平成16年11月 縄手さんの主催する夜景倶楽部参加者が7年2ヶ月で1000人に達しました。
平成16年10月15日 天童市の観光物産協会で100選情報 http://www.bussan-tendo.gr.jp
平成16年10月 夜景100選各地で観光誘致、イベントにつながる・動向はhttp://yakei.jp
平成16年10月 マップフアンで秋の夜長に夜景100選掲載
平成16年9月 第5回刑部岬写真コンテスト10月から募集、今年は100選記念して観光協会賞 賞金30.000円
平成16年9月6日
夜景100選事務局が全国の観光協会や登録地などへ活動を開始します。
平成16年8月25日 NPO夕陽と朝日の郷作り協会に夜景、朝日の写真10点を出展
平成16年8月 1日 夜景100選公式発表・飯岡、刑部岬が掲載。http//yakei.jp/official/
平成16年8月3日から8日 夕陽写真コンテスト作品、3点が県立美術館第6展示室で開かれる千葉観光写真展へ、機会を見てご覧下さい。
平成16年6月22日 ぐるっと千葉7月号、旬を歩く特集で飯岡、磯ガキをメインに朝日、夕陽、夜景の写真で紙面掲載
平成16年6月 日本夜景遺産プロジェクトから飯岡灯台・刑部岬展望館」が日本夜景遺産に選定されました。
平成16年5月28日 夜景100選プロジェクトで各自冶体に向け承認の手続作業を行っています。飯岡町は承諾の回答。
平成16年5月19日 読売新聞夕刊のシテイライフで飯岡・刑部岬展望館からの夜景が大きく報道されました。ここの夜景の特徴は独特な地形が豊かな表情を生んでいると評価しています。記事内容はここから
平成16年5月 刑部岬が日本の夕陽・朝日百選の町に選定。夜景100選に選定されれば日本で初めて三つの景観の町になります。